GLOBAL PROJECT by MAEDA

横浜タイヤ PC/LT工場

Yokohama Tire Manufacturing PC/LT Plant

横浜ゴムは、世界的にタイヤの供給体制を強化、販売拡大を目指し、タイ進出を決定した。タイ工場は、タイヤ原料の産地や港が近い工業団地内に建設された。
タイは地震が少なく、コンクリート・ブロックと人件費が安価なため、ブロック工法が採用された。風通しの必要性から、スリット入りのブロックも用いられている。
雨期(4月〜10月)のスコールに備え、雨水処理も工夫されている。大量の雨水を排水するため特大の雨樋と太い竪樋が設置され、敷地内の側溝も整備された。
基礎・床・外壁の施工法を工夫し、工期の短縮が図られた。
また、機械からの発熱により高温になるエリアでは作業環境改善のため設備に工夫を重ねるなど、工場内の環境改善にも力を入れている。


所在地 Rayong, Thailand
建築主 Yokohama Tire Manufacturing Thailand Co., Ltd.
設計・監理 タイマエダコーポレーション
施工 タイマエダコーポレーション
TBS 第1期
  竣工 2004年12月
  延床面積 31,138.5㎡
PC・LT 第1期
  竣工 2006年5月
  延床面積 50,066.4㎡
PC・LT 第2期
  竣工 2008年3月
  延床面積 24,523.5㎡